Rトピックス
6/17、鶴甲団地のリノベーション物件見学ツアーを開催します!
text=則直建都

入居者募集中の3物件の見学と、施工会社担当者さんによる物件解説、神戸R不動産スタッフによる鶴甲(つるかぶと)団地の住人や環境についての解説など、鶴甲団地リノベ物件のすべてをお話しするイベントを6/17(土)に開催します。

イベントは終了しました。ありがとうございました。


現在入居者募集中の、鶴甲団地リノベーション物件の様子。
空き家活用が進む鶴甲団地

もともと六甲山の一部だった鶴甲山を切り開いて建てられため、標高が高く、海まで抜ける景色と夏の涼しさがあいまって避暑地のような住み心地の鶴甲団地。(詳しくは以前のコラム「鶴甲団地居住者インタビュー」をご覧ください)

この団地を語る上で欠かせないもうひとつの特徴が、リノベーション(※)による空き家活用です。※間取りを変更するような大掛かりな改修のこと

全国的に、高齢化・老朽化に伴う空き家増加問題を抱える団地。鶴甲団地も例にもれず空き家が増加していましたが、空き家のリノベーションを神戸すまいまちづくり公社が積極的に進めたことで、少しずつ若い層の住人が増えつつあります。

これまで神戸R不動産では、リノベ団地物件について「家賃6万円の感覚で買えてしまう」など、購入時のコストメリットの大きさをお伝えしてきましたが、もっと気軽にリノベ団地暮らしを楽しめる“リノベ賃貸物件”も鶴甲団地では増えてきました。


六甲山の一部と言える鶴甲団地。最寄り駅の阪急電鉄六甲駅へはバスで約15分(かなりの坂道なので、交通手段はバスか自動車・バイクがおすすめ。バスは約10分に1本あるため便利)。徒歩数分で六甲ケーブルの駅にも行ける。地図データ ©2016 Google、ZENRIN

鶴甲団地は20棟以上から構成されるマンモス団地。

部屋によっては、ご覧のように素晴らしい眺望が期待できる。
良い点・良くない点、すべてお話しします

今回の物件見学ツアーでは、今、鶴甲団地にあるリノベーション販売・賃貸物件の特徴や選ぶメリット・デメリットをはじめ、団地と聞いて多くの人が気にする“人付き合い”の本当のところや周辺環境について、リノベーション施工会社の担当者さんと神戸R不動産スタッフが包み隠さずお話します。

建物と住人の高齢化、それにともなう空室問題を抱えた団地は、抜群のコストパフォーマンスを持つリノベーション素材の宝庫でもあります。

リノベーションして自分で住むもよし、リノベーションした物件を借りるもよし。ぜひ、自分にあった鶴甲団地での暮らしを見つけにお越しください。


入居募集中物件のリビング

同じく入居募集中物件のキッチン

以前販売した鶴甲団地リノベ物件の一例

同じく、以前販売した鶴甲団地リノベ物件の一例

■鶴甲団地のリノベーション物件見学ツアー

イベントは終了しました。ありがとうございました。

日程:2017年6月17日(土)
時間:第1回 14:00〜15:30/第2回 16:00〜17:30
内容:物件見学ツアー 45分(リノベーション済み物件2件、未リノベーション物件1件)
   セミナー 45分(リノベーション内容と取組特徴について、鶴甲団地の人・環境・価格について)

募集人数:第1回・第2回それぞれ20名限定
対象:鶴甲団地リノベーション物件の購入をご検討中の方
   現在鶴甲団地にお住まいで、リノベーション・賃貸運用をご検討中の方
参加費:無料
集合場所:鶴甲団地15号棟1Fにある共有庭のウッドデッキ
     灘区鶴甲4丁目4-15(神戸市バス16系統「鶴甲4丁目」下車すぐ)

主催:神戸市、神戸市すまいとまちのあんしん支援センター”すまいるネット”
企画運営:神戸R不動産